ポケモンの都市伝説【ジュペッタの怖い話】


2371989iポケモンにはまだまだ多くの都市伝説がありますが、今回紹介するのはジュペッタというポケモンに関する怖い話です。どんな怖い話があるのでしょうか。まずは、ジュペッタというポケモンの基本情報から見て行きましょう。

スポンサーリンク

ジュペッタとは?

018b03ed4e97e473e335e7ce7bd8b5ad

ジュペッタとは、
ポケットモンスタールビー、サファイアから登場する
ゴーストタイプのポケモンである。

カゲボウズというポケモンの進化形で、
ポケットモンスターXYでは、メガ進化が可能になる。

ポケモン図鑑でジュペッタは、
すてられたかわいそうな可哀そうなぬいぐるみ
強い恨みが人形からポケモンに変えたと記されている。

スポンサーリンク

ジュペッタの都市伝説とは?

ジュペッタというポケモンにはこんな怖い話があります。

 

ジュペッタというポケモンは、
もともと人形で人間にとても可愛いがれていた。

しかし、

持ち主に飽きられてしまい
その人形は捨てられてしまいました。

そして、

ある新月の夜にある不思議な出来事が起きます。

人形が捨てられたごみ捨て場に黒いオーラが放出します。
そして、今までに捨てられてきたジュペッタの人形たちが、
目を赤々と光らせて、町へ向かい消えていきました・・・

2566779i

ジュペッタの人形たちが
どこへ向かったのかというと、
以前の持ち主の家の前でした。

 

捨てられた恨みがあるため0時0分になると、
ジュペッタたちは、「おにび」というワザを使い
持ち主の家に火を付けました。

火はどんどん燃え上がる中、
燃え盛る家からひとりの女の子がでてきました。

すると、少女はこのようにジュペッタに話しかけました。

ジュペッタ?ジュペッタなのね?あたしのパパやママが・・・」

泣いている少女を見たかと思うと、
ジュペッタは答えました。

ツイニ・・・ツイニコノヒガキタ・・・

少女は泣き崩れる中、
ジュペッタは少女を闇の中へ連れ去りました。
次の日になると、少女がゴミ捨て場で無惨な姿で発見された。

ポケモン都市伝説の一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ