ポケモンの都市伝説【ダークライの怖い話】(前編)


fbf8cde36f3c2167bec64c8382406ef9ポケモンには数多くの怖い都市伝説などが存在する。今回取り上げるのは、幻のポケモンのダークライに関する都市伝説だ。ダークライの誕生には、ちょっと怖い話がある。

 

 

スポンサーリンク

ダークライとは?

altair0.

ダークライとは、
ポケットモンスターダイヤモンド、
パールで登場する幻のポケモンである。

ミステリアスでダークな
雰囲気で人気のあるポケモン。

ダークライという名前の由来は、
暗黒ポケモンということもあって

ダーク(闇)+クライ(暗い)

というのがかけられている。

また、

ドイツの伝説的な魔女のローレライという
名前もかけられていると言われている。

では、次にダークライの都市伝説を見ていこう。

スポンサーリンク

ダークライの都市伝説とは?

c20080418_02_pokemon_01_cs1w1_620x517

幻のポケモンのダークライにはこんな都市伝説が存在する。

それは、

””ダークライというポケモンを考えたのは
ゲームクリエイターではなく、
一般人の子供であるという都市伝説””

 

一般的にポケモンのキャラクターを考えるのは
クリエイターの仕事なのだが、
ダークライに関しては違うようだ。

実は、ダークライを考えたのはアメリカの子供

 

しかし、

この子供はこの世にもういない

どういうことかというと、
このダークライというポケモンはアメリカで
ポケモンが大好きだった少年が亡くなる前に書いた
イラストを採用したというもの。

その少年が亡くなる前に書いた日記によると、

夢の中にポケモンが出てきて、
闇に覆われて歪んでいた世界にいた

と書かれていたという。

それではダークライの都市伝説の真相に迫ろうと思うのですが、
この真相の続きは後半の記事に続きます。

>>後半の記事はこちら

ポケモン都市伝説の一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ