ポケモンの都市伝説【ゲンガーの鳴き声は、なかはしこうよう?】


a4daca88abef52aef02c896f5a9da756今回もポケモンの都市伝説について取り上げます。今回紹介するのは、ゲンガーの鳴き声に関する怖い話です。ゲンガーの鳴き声をスロー再生にすると「なかはし こうよう」や「こうよう ゆるして」と聞こえるようです。”なかはしこうよう”という人物はポケモン都市伝説マニアの中では有名です。しかし、ご存知でない方もいると思うので、まずは、中橋紅葉(なかはしこうよう)という人物について解説していきます。

スポンサーリンク

中橋紅葉(なかはし こうよう)とは?

ゴーストフォルム

中橋紅葉とは、
初代ポケットモンスター赤、緑を制作中に
亡くなってしまったスタッフの名前と言われています。

初代ポケモンのクリアした後の
スタッフロールに名前が出てくるみたいです。

しかし、

金銀以降のスタッフロールでは、
なかはしこうようの名前は出てきません。

それは、「なかはしこうようさんが亡くなった
というのを裏付けるものであると
ネット上では言われています。

ゲンガーと中橋紅葉の関係

ゲンガーと中橋紅葉さんに
どのような関係があるかというと、

””ゲンガーというポケモンを
発案したのが中橋紅葉さん””

と言われています。

 

その他に、ポケモンの””原画””も中橋紅葉さんが
担当していたという説もあります。

 

そのため、

初代ポケモンには、
なかはしこうようさんに関係するバグなどが
多く隠されているようです。

スポンサーリンク

ゲンガーの鳴き声の都市伝説とは?

cara14

ゲンガーの鳴き声の都市伝説とは、
冒頭でもお伝えした通り、ゲンガーの鳴き声をスロー再生すると

なかはし こうよう
こうよう 許して

と聞こえるのです。

 

実際に音声を聞いた方が分かりやすいので、
ゲンガーの鳴き声はコチラから視聴ください。

⇒ゲンガーの鳴き声(スロー再生)

通常再生では聞こえませんが、
スロー再生にすると聞こえますよね。

 

今回のゲンガーの鳴き声に関する都市伝説も、
ポケモンの製作スタッフが中橋紅葉さんの功績を残すために
意図して残したのかもしれません。

ポケモンは本当に奥が深いですね。

ポケモン都市伝説の一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ