ポケモンの都市伝説【ライバルシゲルのラッタ】~シオンタウンの怖い話~


c3484f36今回もポケモンの都市伝説について取り上げます。今回取り上げるのは、主人公のライバル(シゲル)のラッタに関する怖い都市伝説です。ラッタにどんな都市伝説が存在するのでしょうか?まずは、ラッタに関する基本情報から見て行きましょう。

スポンサーリンク

ラッタとは?

020

ラッタとは、
ポケットモンスター赤、緑から
登場しているポケモンである。

ノーマルタイプで「ひっさつまえば」や
「いかりのまえば」など強力なワザを持つ。

また、ねずみポケモンであり、コラッタの進化系。
初代ポケモンでは、シゲル(グリーン)はラッタを所持していた。

ラッタの都市伝説とは?

ラッタの怖い都市伝説とは、

””ライバルのラッタがシオンタウンで対戦する時に
手持ちポケモンから消えている””

なぜ、シオンタウン以前まで育てていたラッタが
いなくなったのかその理由は様々なことが言われています。

その一つ目の理由が
ラッタは亡くなった”という説です。

スポンサーリンク

ラッタは亡くなった説

_______

なぜ、シゲルのラッタが亡くなったと言われるのかは、
シオンタウンにあるポケモンタワーという
場所が関係しているからです。

 

ライバルのシゲルとポケモンタワーでバトルするのですが、
この時ラッタを所持していません。

この場所はポケモンのお墓が多いところです。

 

そのため、

シゲルのラッタが亡くなってしまい
 お墓参りに来ていたのではないか?”

という説です。

ちなみに、ポケモンタワーについて詳しく調査してみると
以下のような以下のような場所であることが分かります。

  • フジ老人がポケモンタワーを立てた塔
  • 天国に行ったポケモンを供養するための塔
  • ポケモンタワーはポケモンの墓ばかり
  • ゴーストタイプのポケモンが出る

また、ライバルのシゲルは主人公とバトルするときに
このような言葉をかけています。

そのゲームの画像がコチラです。

WS000068

このシゲルの言葉から推測できるのは、

ここにくるのは亡くなった
 ポケモンと別れを告げる場所だぞ!

と言っているということです。
そのため、主人公がここを訪れたので、

おまえのポケモンも亡くなったのか?

と聞いているのでしょう。

 

また、「何しに来たんだよ!」と少しキレ気味なのは、
ライバルのラッタが亡くなった怒りや悲しみを
主人公に八つ当たりしているようにも聞こえます。

ちなみにそれ以降もライバルと何度か対戦するのですが、
1度もラッタの姿はありませんでした。

ラッタはパソコンに預けられた説

次に、ラッタがいなくなった理由に考えられるのは、
パソコンに預けられてしまったという説です。

ライバルとサントアンヌ号内で対戦する時は
以下のポケモンを使用していました。

e5e4eb6b

  • ピジョン
  • ラッタ
  • ユンゲラー
  • フシギソウ、リザード、カメールのどれか1匹

合計で4匹です。

そして、

シオンタウンのポケモンタワーでは
以下のような構成となっていました。

pokes3

  • ピジョン
  • タマタマ
  • ガーディ
  • ギャラドス
  • ユンゲラー
  • フシギソウ、リザード、カメールのどれか1匹

見て分かるように、手持ちのポケモンが6匹になっています。
7匹以上は手持ちに入れることができないため、
1番弱いラッタがパソコンに預けられたと考えられています。

以上がラッタにまつわる都市伝説なのですが、
どちらの説も考えられますね。

 

現実的に考えるとパソコンに
預けられたというのが有力なのですが、
亡くなった説の”ポケモンタワーという場所”が意味深です。

ポケモンの都市伝説は奥が深いです。

ポケモン都市伝説の一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ