ポケモン都市伝説「レジ系」~点字と戦争~(前編)


レジアイス、ポケモンには数多くの都市伝説がありますが、その中でも信憑性が高い都市伝説を紹介します。今回取り上げたのはレジ系の怖い話です。レジ系というのは、レジロック、レジアイス、レジスチル、レジギガスの関係です。実はこのポケモン達は日本の歴史と深い関係がありました。

 

スポンサーリンク

レジ系のポケモンとは?

d1aa128a

レジ系のポケモンは全部で4種類います。
レジアイス、レジロック、レジスチル、レジギガスです。

 

これらのポケモンが初登場したのは
ポケットモンスタールビー、サファイア。

伝説的なポケモンとして登場し、
見た目の姿からも謎の多いポケモンとして知られています。

レジ系のポケモンに隠された怖い都市伝説とは?

ホウエン地方のマップに隠された秘密

hoenmap

今回、取り上げるレジ系のポケモンは

””日本の歴史と深い関係””

があります。

まず理解して頂きたいのは、
ポケモンルビー、サファイアで登場するマップについてです。

 

このゲームの舞台となるのは、
ホウエン地方」といいますが、
実は日本の九州が舞台。

その証拠となるのは
ホウエン地方のマップを逆さにすると、
九州の地図と似ているからです。

これまでのポケモンシリーズでも
日本の関東などを始め、日本のどこかが舞台になってきたのですが、
このシリーズでは九州が舞台という訳です。

 

ちなみに、

90°回転させて実際の九州の地図と
比較するとこんな感じですね。

map4edf57ca9ff69db206bdd3e3dc5d1377a3e343d61393987247

どうですか??

九州に似てますよね??

スポンサーリンク

レジ系のポケモンのいる場所は長崎、大分、宮崎を表している

次に、理解して頂きたいのは
伝説のポケモンであるレジロック、
レジアイス、レジスチルの眠っていた場所が表す意味です。

 

実は、これらのポケモンが眠る位置を
九州に当てはめると長崎、大分、宮崎と一致します。

 

昔の日本とどんな関係があるかというと、
昭和の時代に起きたアメリカとの戦争で被害を受けた場所です。
長崎、大分、宮崎で受けた被害を調べて頂ければ分かると思います。

ちなみに、ゲームの中でレジ系のポケモンがいるのはコチラの場所です。

  • レジロック「さばくのいせき」
  • レジアイス「こじまのよこあな」
  • レジスチル「こだいづか」

496

また、レジ系の3体を総括したポケモンの
レジギガスが眠っていた場所に関しては、
日本の”平和の碑”がある場所と一致します。

次に、レジ系と点字の関係について見ていきましょう。
この記事の続きは後半に続きます。

>>後半の記事はこちら

ポケモン都市伝説の一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ