ポケモンの都市伝説【ゲンガーとピクシーの怖い話?体重が同じ?】【前半】


ゲンガーポケモンには数多くの都市伝説が存在している。今回取り上げる都市伝説は、ゲンガーとピクシーに関する都市伝説だ。それは、”ゲンガーの正体はピクシー“というウワサだ!この都市伝説は本当なのか調査した。

 

スポンサーリンク

ゲンガーとピクシーとは?

無題

まず、簡単にゲンガーというポケモンについて解説していく。

ゲンガーとは初代ポケモンの赤、緑から
現在X,Yまで登場している人気のあるポケモンである。

ゴース、ゴーストの進化形の姿がゲンガーである。

ゴーストタイプで強く、ゲンガーを使用するユーザーは多い。

一方のピクシーも同じく、
ポケモンの赤、緑から登場している
ポケモンで女性からの人気が高い。

ピッピの進化形の姿がピクシーであり、
能力は高くはないが、「指をふる」など不思議な技を使う。

pokemon-pippi

ゲンガーとピクシーの都市伝説

ゲンガーとピクシーにはある都市伝説が存在する。

それは、

ゲンガーの正体がピクシーに憑依したゴーストである

ということだ。

なぜこのような都市伝説が
広まったのか理由をまとめてみた。

スポンサーリンク

”ゲンガーの正体はピクシーに憑依した姿”と言われる理由①

 

altair0

まず、

この都市伝説がウワサされる
理由の1つ目にゲンガーの体重が関係している。

ポケモン図鑑でゲンガーの重さを
見てみると40.5kgである。

一方、ピクシーの重さは40.0kg

ゲンガーの進化前のゴーストの体さは0.1kgである。

ピクシーとゴーストの体重を足してみると40.1kgとなる。

40.0kg +0.1kg=40.1kg

 

altair0aaaaltair0aaaaaaaaaa

つまり、

””ゲンガーの体重とほぼ同じになる””

また、

ゲンガーに進化した途端に
急激に体重が増えていることから、
ピクシーに憑依したといわれているのである。

この記事の続きは後半に続きます。

>>続きの記事はこちら

ポケモン都市伝説の一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ