ポケモンの都市伝説【ゲンガーとピクシーの怖い話?体重が同じ?】【後半】


次に、

「ゲンガーがピクシーに憑依した」
と言われる2つ目の理由を解説します。

>>前半の記事を読んでない方はこちら

スポンサーリンク

”ゲンガーの正体はピクシーに憑依した姿”と言われる理由②

 

b094b036

2つ目の理由は、
見た目がかなり似ているという点である。

ゲンガーに進化する前のゴーストには足が無いが、
進化した時にはゲンガーに足が付くようになっている。

 

また、

ピクシーの背中には羽のような部分が存在するが、
ゲンガーにも背中にトゲのような
出っ張りがあり見た目もとても似ている。

 

さらに、

2匹のポケモンの高さも非常に近い。

スポンサーリンク

ゲンガーの高さは1.5mである。
一方のピクシーの高さは1.3m

ゴーストの高さは1.6mで
ゲンガーに進化すると高さが0.1m低くなっている。

ピクシーとゴーストの高さを合わせると1.4mで、
ほぼゲンガーの高さと同じになる。

1.3m+0.1m=1.4m

ed78e93a351534f1ad1a18fb96f9dce8

以上の理由などから、

ゲンガーの正体はピクシーに憑依した姿

と言われているのだ。

ステータスや見た目などから見ても、
ピクシーにゲンガーに憑依したという
ウワサの信憑性は高いのではないだろうか。

ゲンガーに関しては他にも
様々な都市伝説が存在しているので、
とても奥が深いポケモンである。

一方で進化形が憑依した姿というのも、
とても怖い話である。

>>前半の記事に戻る

ポケモン都市伝説の一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ