ポケモン都市伝説DP「ユクシー、アグノム、エムリットの正体」


img_0今回は、ポケモンDP(ダイヤモンド、パール)のポケモン都市伝説を紹介する。そのポケモンとは、伝説のポケモンのユクシー、アグノム、エムリット。この3体には一体どんな都市伝説があるのだろうか?

スポンサーリンク

ユクシー、アグノム、エムリットの基本情報

WS000250

この3体は、第4世代のDPから
登場した伝説のポケモンである。

ユクシーは、知識ポケモンであり、
エムリットは感情ポケモン。
アグノムは意思ポケモン。

3体ともタイプはエスパーである。
この3体の頭文字を取ると「UMA」になることから、
一般的に未確認生物(宇宙人)がモデルになっている。

 

ユクシー、アグノム、エムリットの都市伝説とは?

ユクシー、アグノム、エムリットの都市伝説を紹介する。

先程も申し上げたようにこの3体は
「UMA」がモチーフになっていると言われている。
しかし実は、裏設定があると言われている。

「UMA」ではなく「AUM」

t02200165_0640048010169694193

実は、この3体は一般的にはUMAとして知られているが、
名前を並び替えると「AUM(オウム)」になる。

オウムというのは、何を意味しているのかというと、
過去に日本で歴史的な事件を起こしたオウム真理教

 

3体ともエスパータイプというのは、
宗教的な不思議な力(マインドコントロール)などを表している。

ポケモンといえばこれまでにも、
「レジ系」など日本の戦争の歴史に関することと深く関係してきた。

 

この「AUM(オウム)」というのも、
ポケモン制作側が歴史を忘れないようにと、
子供達に向けたメッセージなのかもしれない。

スポンサーリンク

ユクシー、アグノム、エムリットの怖い話

yjimageCGXMFC6L

ユクシー、アグノム、エムリットには他にも怖い話がある。

ゲームの中の話であるがミオシティの図書館に、
恐ろしい神話」という本が存在する。

その本の中身にはこんな話が・・・

 

「そのポケモンの目を見たもの
一瞬にして 記憶がなくなり帰ることができなくなる」

「そのポケモンに触れたもの。
3日にして かんじょう がなくなる」

「そのポケモンに傷をつけたもの。
7日にして動けなくなりなにもできなくなる」

 

という内容が書かれている。
これはそれぞれ三体のポケモンを意味している。

まず、ユクシーの目を見ると、記憶が無くなって帰れなくなるというのは、
オウム真理教に入ると帰れなくなることを意味しているのではないか。

また、エムリットは、宗教団体で感情を
マインドコントロールされて感情がなくなること。

アグノムは7日にして動けなくなるというのは、
サリ◯によって体が動けなくなるということかもしれない。

 

まだまだ、この3体に関する謎が多いのも事実。

先程、AUM(オウム)という説以外にも実は、
AUM(オーム)という説も存在している。

こちらはサンスクリット語の聖音を意味している。
wikipediaなどにも載っているので、興味がある方は調べて頂きたい。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ