ポケモンの都市伝説【ギラティナの正体はレッド】~シロガネ山最深部~(後編)


それでは、
続きの「ギラティナの正体はレッド
という説を解説していきます。

>>まだ前半の記事を読んでない方はこちら

スポンサーリンク

「ギラティナが主人公ではないか?」と言われる理由③

ポケットモンスター金銀において、
マサラタウンのレッドの家にいくとこんなことが・・・

t02200165_0640048010343928221

どうやら、

ずっとマサラタウンに帰っていないらしく、
連絡もないのはやはり、
すでに亡くなっているからではないだろうか??

「ギラティナが主人公ではないか?」と言われる理由④

また、しろがね山で主人公に話しかけた時に

WS000853

「・・・・・・・」

しか話さないのは、
これも、もうすでに人間ではないから
話せないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

「ギラティナが主人公ではないか?」と言われる理由⑤

それから、

先程も申し上げましたが、
ギラティナというポケモンはゴーストタイプです。

そのため、

初期のポケモンの主人公は
ギラティナといわれるようになりました。

(亡くなっている=ゴースト)

 

また、

主人公と対戦が終わると、
主人公はいきなり消えてしまいます。

なぜ消えたのかはこのように推測出来ます。

 

それはギラティナの特殊な技の

シャドーダイブ

を使用したからです。

その後すぐエンディングロールが流れるのは、
そのギラティナがシャドーダイブを使用したことにより、
金・銀の主人公が亡くなっためだからです。

以上の理由などから

ギラティナは主人公(レッド)」

という都市伝説が広まりました。

この情報はポケモン都市伝説の中でもかなり説得力もあり、
なにかポケモン製作者側の意図がありそうですね。

この他にも、
伝説のポケモンに関する都市伝説は多いので、
さらに調査していきます。

>>前半の記事に戻る

ポケモン都市伝説の一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ